会社情報

トップメッセージ

食事をうれしく、食卓をたのしく。

弊社は、テーブルマーク株式会社のグループ企業として、1995年9月から北海道赤平市で操業している食品製造会社であり、「良質な北海道産原料を用いて現地生産したい」という想いから設立されました。

現在、テーブルマークブランドの業務用冷凍食品の製造拠点として、北海道産の馬鈴薯を主とした新鮮な原料を活かした冷凍コロッケの他、冷凍ラーメンの製造を行っております。また、冷凍コロッケの衣に使用しているパン粉の一部には、自社焼成パンを粉砕して使用する等、“こだわり”をもった商品を全国のお客様にお届けしています。

私たち北海道加ト吉は、『食事をうれしく、食卓をたのしく。』の想いを込めて、お客様に安全で安心してご利用いただくだけでなく、食べておいしいと満足いただける商品を提供し続けることで、お客様に『心豊かな ひととき』を感じていただけるよう、日々生産活動に取組むと共に、全従業員が明るく、元気に、働く喜びを実感できる企業に成長すべく努めて参ります。

今後とも、北海道加ト吉をよろしくお願いいたします。

北海道加ト吉株式会社 代表取締役 園田 幸治

北海道加ト吉株式会社
代表取締役
園田 幸治

会社概要

社名
株式会社北海道加ト吉
所在地
〒079-1143 
北海道赤平市字赤平606番地
設立
1994年9月27日
操業開始
1995年 9月22日
資本金
100百万円(株主:テーブルマーク株式会社100%)
代表取締役
園田 幸治
従業員
118名(2023年7月1日現在)
事業内容
  1. 冷凍食品の製造ならびに販売
  2. 農・水・畜産物の加工販売
  3. パン粉の製造ならびに販売
  4. 倉庫業
  5. その他前各号に付帯または関連する一切の事業

会社沿革

1994年 9月
北海道赤平市宮下町5丁目1番地1に、株式会社加ト吉(現テーブルマーク株式会社)と住友石炭鉱業株式会社の共同出資により、資本金1億円にて株式会社北海道加ト吉を設立
1995年 4月
本店所在地を北海道赤平市字赤平606番地に変更
1995年 8月
北海道加ト吉赤平工場完成
北海道加ト吉赤平工場
1995年 9月
冷凍コロッケ・冷凍ラーメンの製造を開始
2002年11月
サラダベースの製造を開始。(現在は製造終了)
2007年 7月
株式会社加ト吉(現テーブルマーク株式会社)100%出資の子会社となる

パーパス

食事をうれしく、食卓をたのしく。

私たちがお届けしたいのは、おいしさ。
・・・だけではありません。

私たちは、「うれしい食事」にこだわります。
期待を超える数々の驚きを、食事との新たな出会いを、創造しつづけます。

私たちは、「たのしい食卓」にこだわります。
大切な人と一緒に食べる喜びを、食卓を彩る笑顔を、創造しつづけます。

お客さまの日々の暮らしを見つめて。
食に関する様々な課題と向き合って。
食を愛する多くの仲間とともに。

JTグループの加工食品事業は、
食を通して、“心豊かな ひととき”を、生み出しつづけます。
おいしいも、うれしいも、たのしいも。

Page Top